Reuters logo
2月仏製造業PMI改定値は52.2、速報値やや下回る
2017年3月1日 / 10:23 / 7ヶ月前

2月仏製造業PMI改定値は52.2、速報値やや下回る

[パリ 1日 ロイター] - IHSマークイットが1日発表した2月のフランス製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は52.2となり、1月の53.6から低下した。新規受注の伸びの鈍化や企業の大幅な価格引き上げが背景。

速報値の52.3からはやや下方改定されたが、景況悪化と改善の分かれ目となる50は引き続き上回った。

生産は2011年5月以来、最も速いペースで拡大した。

IHSマークイットのエコノミスト、アレックス・ギル氏は「国内と海外の顧客からの新規ビジネスも増加した」とした上で、「伸びは2カ月連続で鈍化しており、需要の低下傾向が示唆された」と述べた。

エネルギー価格高を受けて投入価格がここ数カ月で大幅に上昇したことを背景に、企業の価格引き上げは2011年7月以来の大幅引き上げとなった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below