Reuters logo
マクロン仏大統領が超党派組閣 外相にルドリアン氏起用、親EU強調
2017年5月17日 / 16:02 / 4ヶ月前

マクロン仏大統領が超党派組閣 外相にルドリアン氏起用、親EU強調

[パリ 17日 ロイター] - マクロン仏大統領は17日、新内閣の閣僚名簿を発表した。右派、左派といった政治信条を問わず各分野から様々な人材を登用し、公約通り党派を超えた布陣となった。

すでに指名されている右派・共和党のフィリップ首相を筆頭に、外相には左派・社会党のルドリアン前国防相を任命。マクロン氏は多様な速度による欧州連合(EU)の統合強化を推進しており、親EUを強調する格好となった。

その他、経済相には共和党のルメール元農相、内相には社会党でリヨン市長のコロン氏、法相には中道政党「民主運動」のバイル議長などをそれぞれ起用した。

マクロン氏は6月の下院選挙での支持獲得に向け、微妙な舵取りを迫られる。初期の世論調査によると、マクロン派の新党「共和国前進(REM)」は他党を抑えて第1党に躍進するとみられている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below