Reuters logo
仏警察、極右政党本部を家宅捜索 EU資金乱用疑惑めぐり
2017年2月20日 / 21:07 / 7ヶ月前

仏警察、極右政党本部を家宅捜索 EU資金乱用疑惑めぐり

[パリ 20日 ロイター] - フランス警察当局は20日、欧州連合(EU)資金の乱用疑惑をめぐり、極右政党・国民戦線(FN)本部を家宅捜索した。FN当局者が明らかにした。

FNは声明で、仏大統領選の結果に影響を与えることを狙った行為だと当局を非難した。

ルペン氏は2011─12年に、党スタッフにEU資金から給与を支払った疑いが持たれている。EU規定では、EU議員のアシスタント以外へのEU資金からの支払いは禁止されている。

同日公表の大統領選に関する世論調査では、FNのルペン党首が対抗馬との差を縮小していることが判明、フランス国債に売りが膨らんだ。

*誤字を修正して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below