Reuters logo
仏、ユーロ離脱すれば深刻な貧困に直面―IMF専務理事=現地紙
2017年3月9日 / 22:57 / 7ヶ月後

仏、ユーロ離脱すれば深刻な貧困に直面―IMF専務理事=現地紙

[パリ 9日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は、フランス極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首が公言している通り同国がユーロ圏を離脱した場合、同国は短期的に深刻な不透明感や貧困に見舞われるとの見方を示した。ル・パリジャン紙が報じた。

 3月9日、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事(写真)は、フランス極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首が公言している通り同国がユーロ圏を離脱した場合、同国は短期的に深刻な不透明感や貧困に見舞われるとの見方を示した。2月撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

専務理事は「(ユーロ離脱は)短期的に、重大な不確実性、不均衡そして窮乏化につながるだろう」と話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below