Reuters logo
仏大統領、ユーロ圏の結束強化に向けドイツの行動求める=地方紙
2017年7月13日 / 04:26 / 2ヶ月前

仏大統領、ユーロ圏の結束強化に向けドイツの行動求める=地方紙

 7月13日、マクロン仏大統領(写真左)は地方紙「ウエスト・フランス」に掲載されたインタビュー記事の中で、欧州連合は未完成のプロジェクトであり、ユーロ圏各国の結束をさらに強めるよう求めた。右はメルケル独首相、ベルリンで6月代表撮影(2017年 ロイター/Markus Schreiber)

[パリ 13日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は13日付の地方紙「ウエスト・フランス」に掲載されたインタビュー記事の中で、欧州連合(EU)は未完成のプロジェクトであり、ユーロ圏各国の結束をさらに強めるよう求めた。

欧州の統合深化を志向するマクロン大統領はこれまで、ユーロ圏で1人の財務相を置くほか、共通の予算を作成するよう求めている。こうした提案をめぐっては、共通債務を引き受けざるを得なくなる可能性があるとしてドイツが警戒している。

同紙によると、大統領は各国の債務を単一のユーロ圏債務プールに移すことは支持していないと強調。「私は競争力が高いことについてドイツを非難したことはない。しかし、ドイツの競争力の一部はユーロ圏の機能不全状態や他国の弱点のためだ」と述べた。

その上で「ドイツは力強い経済を持つが、人口動態上の弱点、近隣諸国との経済・貿易不均衡を抱えており、ユーロ圏の価値ある未来をつくる責任を共有している」と述べ、ユーロ圏の結束強化に向けたドイツの行動を求めた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below