Reuters logo
アルジェリア人の男をドイツで拘束、パリ同時攻撃に関与か
2015年11月18日 / 01:16 / 2年前

アルジェリア人の男をドイツで拘束、パリ同時攻撃に関与か

 11月6日、ドイツの警察当局は、パリ同時攻撃に何らかの関係があったとの疑いで、同国西部アルンスベルクの難民受け入れ施設にいたアルジェリア人男性を拘束したと発表。写真はフランス西部のナントで警戒に当たるフランス軍兵士(2015年 ロイター /Stephane Mahe)

[デュッセルドルフ 16日 ロイター] - ドイツの警察当局は16日、パリ同時攻撃に何らかの関係があったとの疑いで、同国西部アルンスベルクの難民受け入れ施設にいたアルジェリア人男性を拘束したと発表した。

男はパリ同時攻撃発生前、同施設にいたシリアからの難民らに対し、パリに恐怖が広がると話していたほか、爆弾についても言及していたという。

当局者によると、男が事件の共犯だったのかどうか調べているという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below