Reuters logo
上海G20、具体策なく株式市場は失望売りか
2016年2月28日 / 22:59 / 2年前

上海G20、具体策なく株式市場は失望売りか

 2月28日、上海で26─27日に開いたG20(写真)は成長押し上げに向けた具体策で合意せず、アナリストは、週明けの市場では株式に失望売りが出る可能性があるとの見方を示している。26日撮影(2016年 ロイター/Aly Song)

[ロンドン 28日 ロイター] - 26─27日に上海で開いた20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)は成長押し上げに向けた具体策で合意せず、アナリストは、週明けの市場では株式に失望売りが出る可能性があるとの見方を示している。

上海G20では、均衡の取れた成長や市場の安定に向けて、財政を含めたあらゆる政策手段を動員することを明記した共同声明を採択した。ただ、協調した財政出動など具体的な対応は盛り込まれなかった。

HEDキャピタルのマネジングディレクター、リチャード・エドワーズ氏は「新味がない。株価は下落で反応するだろう」と指摘した。

声明では、G20の経済目標の達成に向けて「個別および集団的に、金融、財政、構造上のあらゆる政策手段を活用する」と表明。一方、「金融政策だけでは均衡成長は実現できない」との文言が入った。

ステッペンウルフ・キャピタルの共同創業者であるフィーバス・テオロジテス氏は、G20では事実上、欧州中央銀行(ECB)の追加金融緩和策の効果について懐疑的な見方が示されたと指摘。ユーロEUR=相場は米ドルに対して上昇する可能性がある、との見方を示している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below