Reuters logo
外国企業に公正な事業環境を、ドイツが外相会談で中国に要請
2017年2月17日 / 00:02 / 7ヶ月前

外国企業に公正な事業環境を、ドイツが外相会談で中国に要請

[ボン(ドイツ) 16日 ロイター] - ドイツのガブリエル外相は16日、20カ国・地域(G20)外相会合が行なわれる独ボンで、中国の王毅外相と会談した。中国政府が環境対応車の普及に力を入れる中、とりわけ独自動車メーカーなど、外国企業のビジネス環境をより公正にするよう中国に要請した。

ガブリエル外相は会談後、「中国は市場自由化と改革の道を進むことを望んでいると再表明した」と指摘。その上で「特に電動モビリティーの分野などで、中国国内の外国企業を平等に取り扱うとの明確なシグナルを示し、これを推進するよう王外相に要請した」と述べた。

ドイツ企業は長らく、中国企業の買収や投資への障壁について不満を抱えていた。だが英国が欧州連合(EU)離脱を決め、米国が保護主義に傾く中で、ドイツ、およびEU全体の商業的利益が脅かされかねない状況に陥っており、ガブリエル外相の発言の背景には、こうした懸念に対処する切迫性が増しているとの事情がある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below