Reuters logo
G20、開かれた貿易が成長の鍵との認識共有=独財務相
2017年3月19日 / 01:36 / 7ヶ月前

G20、開かれた貿易が成長の鍵との認識共有=独財務相

 3月18日、ドイツのショイブレ財務相(左)は、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では開かれた貿易が経済の耐性強化の鍵とのコンセンサスが広く共有されたとし、反保護貿易主義が明確に打ち出されなかったことを重視しない姿勢を示した。写真は会見するショイブレ財務相とドイツ連邦銀行のワイトマン総裁(2017年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[バーデンバーデン(ドイツ) 18日 ロイター] - ドイツのショイブレ財務相は18日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では開かれた貿易が経済の耐性強化の鍵とのコンセンサスが広く共有されたとし、反保護貿易主義が明確に打ち出されなかったことを重視しない姿勢を示した。

G20では、フランスなど一部の参加国が声明に保護主義の否定が盛り込まれなかったことに不満を表明した。

ショイブレ財務相は記者会見で「われわれは貿易が世界の成長に寄与することを確信している」と発言。反保護主義が声明に盛り込まれなかった理由について、「結束していないわけではない。保護貿易主義への反対は議論の余地がないが、(各財務相にとって保護主義の)意味が明確ではなかったということだ」と述べた。

また、一部の国では通商問題を管轄していない閣僚もいたことを指摘した。ドイツでは経済省が貿易問題を担当している。

*写真をつけて再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below