Reuters logo
G20財務相、人民元切り下げなどで合意必要=バンカメメリル
2016年1月29日 / 23:38 / 2年前

G20財務相、人民元切り下げなどで合意必要=バンカメメリル

[ロンドン 29日 ロイター] - 米バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(バンカメメリル)は、20カ国・地域(G20)は世界的な経済成長を引き上げ、金融市場の乱高下を防ぐために、来月の財務相・中央銀行総裁会議で中国人民元の一時的な切り下げを含む協調的な措置で合意するほか、ドルの安定に対するコミットメントを示す必要があるとする報告書を公表した。

 1月29日、バンカメメリルは、G20財務相が人民元切り下げなどで合意する必要があるとした。写真は人民元紙幣。北京で2013年11月撮影(2016年 ロイター/Jason Lee)

ただ、上海で開催される次回会議でこうした合意が得られると予測することは、世界的な金融市場が一段と悪化しない限り「時期尚早」との見方を示した。

報告書は28日付で、29日に公表された。そのなかでバンカメメリルは、世界経済が現在さらされている脅威は1985年のプラザ合意の前に見られた脅威に似ているため、当時とられたような政策措置が必要になると指摘。

当面は抜本的な措置が合意される公算は小さいとしながらも、新興国中銀向けの新たなドル・スワップラインの設定のほか、仏独などによる財政刺激策導入の確約などが必要になるとの見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below