Reuters logo
英景気信頼感、EU離脱決定後に大きく悪化=TNS調査
2016年8月17日 / 17:56 / 1年前

英景気信頼感、EU離脱決定後に大きく悪化=TNS調査

[ロンドン 17日 ロイター] - 英国民の英経済に対する信頼感が欧州連合(EU)離脱決定後に大きく悪化したことが17日、TNSが実施した調査の結果で明らかになった。

調査は1199人を対象に実施。英経済は1年前と比べて悪化したとの回答は33%となり、4月の調査から11%ポイント増加した。

このほか、向こう1年間に賃金が上昇するとの予想が低下し、向こう1年にかけて景気が悪化するとの予想が高まった。

TNSの社会・政治動向部門責任者、ルーク・タイラー氏は「今回の調査で英経済に対する信頼感はリセッション(景気後退)入りの瀬戸際にあった2011─12年の水準に戻ったことが示唆された」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below