Reuters logo
米GE、仏アルストム事業買収の期限を6月23日に延長
2014年5月22日 / 21:24 / 3年後

米GE、仏アルストム事業買収の期限を6月23日に延長

[22日 ロイター] - 米ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)は22日、フランスの重電大手アルストムのエネルギー部門に対する買収提案について、仏政府の要請に応じ、期限を当初の6月2日から23日に延長することで合意したと発表した。

GEは声明で「期限延長を前向きに受け止めている」とし、仏政府との交渉を進めていくことを目的に合意したと説明した。

アルストムも声明を発表し、「仏政府との建設的な対話の継続に向け、アルストム取締役会が買収案を精査する時間を延長するGEのイニシアティブを歓迎する」とした。

仏政府関係者からコメントは得られていない。仏政府はこれまでに、独シーメンス(SIEGn.DE)による対抗案の提示を促している。

GEのジェフ・イメルト最高経営責任者(CEO)は21日、アルストムのエネルギー部門買収に向けて仏政府と「建設的な作業」を続けており、合意の成立を見込んでいると語った。

関係筋は、イメルトCEOは21日の段階で、期限延長について認識していた公算が大きいと述べた。

モントブール仏経済相は期限延長の発表に先立ち、アルストムに関しすべての選択肢を検討しているとし、GEによる買収が「プランA」、シーメンスが「プランB」、公的資金による解決策が「プランC」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below