Reuters logo
G・マイケルさん死亡の日の緊急通報録音が流出、家族は衝撃
2017年2月14日 / 02:21 / 7ヶ月前

G・マイケルさん死亡の日の緊急通報録音が流出、家族は衝撃

 2月13日、昨年12月25日に53歳で死去した英人気歌手ジョージ・マイケルさんの家族は、死亡した日に自宅から掛けた緊急通報の録音記録が新聞に流出したことに強いショックを受けている。写真は昨年12月26日撮影(2017年 ロイター/Eddie Keogh)

[ロンドン 13日 ロイター] - 昨年12月25日に53歳で死去した英歌手のジョージ・マイケルさんの家族は、死亡した日に自宅から掛けた緊急通報の録音記録が新聞に流出したことに強いショックを受けている。

BBCによると、家族の弁護士が、マイケルさんの家族や友人は、個人的で痛ましく明らかに守秘されるべき録音が流出したことに強いショックを受け、愕然としている、との声明を出した。

英紙サンは2日前、マイケルさんのパートナー、ファディ・ファワズさんがクリスマスの日に掛けたとされる緊急通報の録音の内容を報じた。4分半ほどの通話で、ファワズさんはマイケルさんの状態について「1時間ほど彼を目覚めさせようと試みているが、できない。彼は死んでしまった。青白く、冷たい」と救急センターのスタッフに話している。

救急サービスの広報は「守秘義務について非常に真剣に受け止めており、即刻調査を開始した」と述べた。

警察は12月、マイケルさんの死亡について検視では結論が出ず、さらなる検査が必要、と発表していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below