Reuters logo
ベルリンの車爆発で運転手死亡、警察はテロ関連性否定
2016年3月15日 / 10:47 / 2年前

ベルリンの車爆発で運転手死亡、警察はテロ関連性否定

[ベルリン 15日 ロイター] - ドイツの首都ベルリン中心部で15日朝、走行中の自動車が爆発し、運転していた男性(43)が死亡した。警察当局はテロとの関連性を示す証拠はないとしている。

 3月15日、ベルリン中心部で車が爆発、運転手が死亡した。写真は現場で被害状況を調べる警察官。同日撮影(2016年 ロイター/Fabrizio Bensch)

当局は、男性が過去に麻薬取引で捜査の対象になったとした上で、何者かが殺害目的で爆発物を自動車に取り付けた疑いがあるとの見方を示した。

*内容を追加、写真を差し替えて再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below