Reuters logo
9月の独製造業PMI改定値は54.3、速報値と変わらず 
2016年10月3日 / 08:26 / 1年前

9月の独製造業PMI改定値は54.3、速報値と変わらず 

[ベルリン 3日 ロイター] - マークイットが発表した9月のドイツ製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は54.3で速報値と変わらずだった。海外からの需要が堅調だったことなどを背景に3カ月ぶり高水準となった。

8月は53.6だった。

第3・四半期のPMIの平均は53.9となり、四半期としては2014年初め以来の高水準となった。

マークイットのエコノミスト、オリバー・コロドサイケ氏は「ドイツの製造業はポジティブに第3・四半期を終えた」と指摘。企業は需要増加に対応するため生産を拡大し、2012年初め以来みられなかったペースで雇用を拡大したと説明した。

同氏はまた、在庫は6年半超ぶりの低水準となったとし、向こう数カ月に生産が一段と拡大する可能性が高いことが示されたと述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below