Reuters logo
ドイツ最大州議会選でCDU勝利、総選挙控えメルケル氏に追い風
2017年5月15日 / 00:33 / 5ヶ月前

ドイツ最大州議会選でCDU勝利、総選挙控えメルケル氏に追い風

[デュッセルドルフ/ベルリン 14日 ロイター] - ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州の議会選が14日行われ、公共放送ARDの得票率予測によると、メルケル首相率いる保守系政党のキリスト教民主同盟(CDU)が33%を獲得し、州議会与党である社会民主党(SPD)の31.5%を上回って勝利した。

 5月14日、ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州の議会選が行われ、公共放送ARDの得票率予測によると、メルケル首相(写真)率いる保守系政党のキリスト教民主同盟(CDU)が33%を獲得し、州議会与党である社会民主党(SPD)の31.5%を上回って勝利した。アーヘンで13日撮影(2017年 ロイター/Thilo Schmuelgen)

同州は国内最大の人口を抱え、国政選挙の行方を占う上で重要な州とみなされてきた。CDUは今年に入ってから行われた3つの州議会選挙でSPDを破ったことになり、9月の連邦議会(下院)選挙に向けてメルケル政権の追い風になる。

得票率はCDUが前回2012年の26.3%から上昇する一方、SPDは39.1%から下落。CDUは今回の選挙戦で、大規模な交通渋滞を引き起こしているインフラや犯罪の増加といった地域の問題にうまく取り組んでいないとしてSPDを批判するキャンペーンを展開した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below