Reuters logo
独消費者信頼感指数、5月は3カ月ぶり高水準 予想上回る
2017年4月27日 / 08:18 / 6ヶ月前

独消費者信頼感指数、5月は3カ月ぶり高水準 予想上回る

[ベルリン 27日 ロイター] - ドイツの市場調査グループGfKが発表した5月の消費者信頼感指数は10.2と、3カ月ぶり高水準となった。ロイターがまとめた予想(9.9)を上回った。

前月は9.8だった。

調査は約2000人を対象に行われた。

GfKによると、指数を構成する景気見通し、購買意欲、所得見通しのすべてが改善した。

GfKの調査担当者ロルフ・ビュルクル氏は声明で、米国の新大統領の経済的・政治的方向性や英国の欧州連合(EU)離脱交渉を巡って先行き不透明感が広がっているにもかかわらず、「ドイツの消費者は同国経済が正しい方向に進んでいるとみている」と指摘した。

同氏はまた、「労働者は良好な雇用状況を背景に職が確保されていると考えており、買い物の際により大きなリスクを取る可能性がある」との見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below