Reuters logo
米共和党上院、イランへの新たな制裁を計画 ミサイル発射実験で
2017年2月20日 / 04:20 / 7ヶ月前

米共和党上院、イランへの新たな制裁を計画 ミサイル発射実験で

 2月19日、米上院軍事委員会のメンバーである共和党のリンゼー・グラム上院議員(写真)は、ミュンヘンの安全保障会議に出席し、共和党の上院議員らはイランに新たな制裁を科す計画だと明らかにした。写真はミュンヘンの同会議で撮影(2017年 ロイター/Michaela Rehle)

[ミュンヘン 19日 ロイター] - 米上院軍事委員会のメンバーである共和党のリンゼー・グラム上院議員は19日、ミュンヘンの安全保障会議に出席し、共和党の上院議員らはイランに新たな制裁を科す計画だと明らかにした。

イランの中距離弾道ミサイルの発射実験は国連安全保障理事会の決議に違反し、中東を「不安定化」させる行為であると非難。イランにその行動の責任を取らせる時だと主張した。

イランのミサイル発射実験を巡っては、トランプ政権がイランの革命防衛隊とつながりのある個人や組織に制裁を科すなど、両国間の緊張が高まっている。

グラム氏は、「イランは地域最大のトラブルメーカー」だとし、「イランに対する米国の態度を変えて欲しいなら、国連決議に違反しミサイルの開発や発射実験を行ったり、ミサイルに『イスラエルに死を』と書いたりするのを止める」よう呼び掛けた。

一方、イランのザリフ外相は同日、核兵器開発疑惑を同会議で改めて否定。核合意の見直しなどを主張するトランプ米政権について、イランは脅しに屈しないと語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below