Reuters logo
ドイツ、トルコ政治家の入国禁止も視野─官房長官=独メディア
2017年3月15日 / 02:44 / 6ヶ月前

ドイツ、トルコ政治家の入国禁止も視野─官房長官=独メディア

 3月14日、ドイツのペーター・アルトマイヤー官房長官は、トルコの国民投票を巡り、同国政治家の入国を禁止する可能性を排除しない考えを示した。独フンケ・メディアグループが15日報じた。写真は昨年5月にメセベルクパレスで撮影(2017年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[ベルリン 15日 ロイター] - ドイツのペーター・アルトマイヤー官房長官は、トルコの国民投票を巡り、同国政治家の入国を禁止する可能性を排除しない考えを示した。独フンケ・メディアグループが15日報じた。

トルコの閣僚は4月に実施される大統領の権限強化のため国民投票で賛成票を集めるため、トルコ系住民の暮らす欧州各国で集会を計画しているが、ドイツが治安への懸念から複数の集会開催を禁止したことから対立が激化している。

アルトマイヤー氏はフンケ・メディアグループとのインタビューで「責任ある行動とは何かについて注意深く検討するつもりだ。入国禁止は最終手段だが、われわれはそれを実施する権利を留保する」と述べた。

同氏は、国際法によって全ての国は海外政府関係者の入国を禁止することを認められていると指摘。ただ、「私が知る限り、ドイツで実施されたことはない」とした。「これまでドイツが国際法で保障された権利を行使しなかったからといって、今後もそうしないとは限らない」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below