Reuters logo
インタビュー:欧州も独自の核抑止力保有を検討すべき=独議員
2016年11月17日 / 04:56 / 10ヶ月前

インタビュー:欧州も独自の核抑止力保有を検討すべき=独議員

 11月16日、ドイツ連邦議会外交委員会のメンバーであるローデリヒ・キーゼベッター議員は、米国のトランプ次期大統領が欧州での軍事的関与縮小を示唆していることを受け、欧州も独自の核抑止力保有を検討する必要があるとの見解を示した。ロイターとのインタビューで語ったもの。写真のドイツ国旗はベルリンで5月撮影(2016年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ベルリン 16日 ロイター] - ドイツ連邦議会外交委員会のメンバーであるローデリヒ・キーゼベッター議員は、米国のトランプ次期大統領が欧州での軍事的関与縮小を示唆していることを受け、欧州も独自の核抑止力保有を検討する必要があるとの見解を示した。ロイターとのインタビューで語ったもの。

キーゼベッター議員は、欧州全体の安全保障のために核抑止力を持つようフランスと英国を説得する上で、ドイツは重要な役割を果たすことができると主張。「米国の核の傘と核による安全保障は、欧州にとって必要不可欠だ」とし、「この保証を米国がもはや提供したくないというのであれば、欧州には抑止力としての核防衛が必要だ」と述べた。

同議員は英仏による核の傘には費用がかかるとも指摘したが、資金は2019年から開始する欧州共同予算でまかなえるとも話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below