Reuters logo
アングル:市場はゼロ金利あと10年想定か、「日本の教訓」警戒
2016年3月10日 / 01:14 / 2年前

アングル:市場はゼロ金利あと10年想定か、「日本の教訓」警戒

 3月9日、世界の金融市場は、年明け早々に起きた大きな混乱から立ち直ってきたかもしれない。ただ市場の世界経済や物価に関する見通しは極めて厳しく、先進国ではゼロ近辺の金利水準があと10年は続くと想定されているほどだ。写真はワシントンのFRBビルで2014年10月撮影(2016年 ロイター/Gary Cameron)

[ロンドン 9日 ロイター] - 世界の金融市場は、年明け早々に起きた大きな混乱から立ち直ってきたかもしれない。ただ市場の世界経済や物価に関する見通しは極めて厳しく、先進国ではゼロ近辺の金利水準があと10年は続くと想定されているほどだ。

米連邦準備理事会(FRB)は既に利上げを開始し、これから金利正常化が進むことを予想しているが、市場は元米財務長官のローレンス・サマーズ氏が言い始めた「長期停滞」論を受け入れているように見える。

この考え方によれば、世界経済は人口高齢化と生産性の伸び鈍化のために物価と賃金の上昇率が構造的に低い状況が長引く。つまり需要を刺激するには実質金利をゼロよりも大幅に低くする必要が出てくる。

ところが名目金利はゼロからそれほど大きくマイナスにできそうにはない。なぜなら現金保有のコストがより低下することに加え、銀行の収益が悪化し始めているからだ。従ってマイナス金利は小幅にとどまり、需要に勢いを与えられないことになる。

こうした見方が正しいかどうかでは意見が分かれているものの、金融市場では実際に長期停滞論を反映した動きが顕在化しつつあり、金利スワップが示す長期見通しでは、先進国の金利は向こう数年、ゼロ近辺で推移するとされる。

オーバーナイト金利スワップ(OIS)を見ると、欧州中央銀行(ECB)の政策金利は今後13年程度は0.5%を上回らず、少なくとも60年以内に1%を大きく超えることはない。

日本の政策金利も最低30年は0.5%に達することがなく、米国や英国でさえも何年も低金利が続くことが織り込まれている。米国の政策金利が1%に戻るのは6年後、英国は10年後になるという。

それでもシティ(ロンドン)のグローバル金利ストラテジスト、ハービンダー・シアン氏は「金利水準は低いが、緩和的とは言えない。ゼロ金利の時代はこれから何年も続く。もう5年、10年と見込んだとしても驚かない」と述べた。

<日本の教訓>

足元の市場の想定は悲観的過ぎるとの声はあるが、2007/08年の金融危機の際にも、事実上のゼロ金利と量的緩和には疑問が指摘されていた。それでも昨年初め以降には46の中央銀行が金融緩和に動き、このうち9行は政策金利を1%未満に下げている。

ECBと日銀はマイナス金利を採用しており、さらなる金利引き下げと量的緩和拡大を通じた追加緩和に踏み切ると予想されている。

もしも世界の4大準備通貨の2つであるユーロと円の中銀が緩和すれば、残るドルとポンドの上昇を招き、米国と英国の輸出が抑えられて利上げの制約になるだろう。

日本が長らく続けているデフレとの闘いは示唆に富んでいる。日銀は株式や住宅のバブル崩壊による痛手に対応する形で、1995年に政策金利を過去最低の0.5%に引き下げたが、それから20年余りたって完全雇用に近づき、世界で最も多い債務を抱えながらも、まだ金利は0.5%を上回っていない。

サマーズ氏は先週「しっかりと経済に食い込んだ低インフレがデフレに向かいつつあるという今日のリスクは、少なくとも1970年代のインフレをめぐる問題と同じぐらい深刻だ。それを解決しようとするなら、政策のパラダイム転換が求められる」と記した。

多くの人にとって日本が示している教訓は、大規模な金融緩和は物価や予想物価、消費者や企業の需要、そして最終的には経済成長を必ずしも上向かせないということだ。これは「流動性のわな」として知られている。

元FRBエコノミストでピーターソン国際経済研究所国際経済研究所の上級研究員を務めるジョセフ・ギャノン氏は、すべての国を日本と同じように見る危険性には警告する。

ギャノン氏によると、米国のコア物価上昇率と雇用水準はFRBの目標近辺にあり、日本でも直近の緩和がようやく消費者物価において成果をもたらしつつある。

とはいえ同氏は、日本では政策面で満足感を得られる余地がほとんどないとし、「日本とユーロ圏はもっと大胆な緩和に動かない限り、ゼロないしマイナス金利の局面が何年も続いてしまいそうだ」と話した。

(Jamie McGeever記者)

*見出しを修正しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below