Reuters logo
欧米回答者の3分の1超、キャッシュレス社会に前向き=調査
2017年4月26日 / 05:16 / 6ヶ月前

欧米回答者の3分の1超、キャッシュレス社会に前向き=調査

[ロンドン 26日 ロイター] - イプソスによる新たな調査で、現金を使用しないキャッシュレス社会に前向きだとの回答が、欧米で3分の1以上となったことが明らかになった。

調査は欧州13カ国、米国、オーストラリアで、イプソスがING銀行のウェブサイト「eZonomics」向けに実施した。

それによると、キャッシュレス社会に前向きだとの回答は欧州で34%、米国で38%に上った。現金をほとんど使用しないとの回答は、欧州で21%、米国で34%となった。

また欧州では、過去1年間で以前より現金を使わなくなったとの回答は50%以上となった。今後1年間で現金をさらに使わなくなるだろうとの回答は78%だった。

一方、現金の使用が好まれるとされるドイツでは、現金をほとんど使用しないとの回答は10%にとどまった。隣国のポーランドとフランスでの回答比率はそれぞれ33%と35%だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below