Reuters logo
ドル売られ一時100.29円、日銀総裁発言など重し
2016年9月26日 / 16:26 / 1年前

ドル売られ一時100.29円、日銀総裁発言など重し

 9月26日、米ニューヨーク外為市場でドルが安全通貨とされる円に対し売られている。写真は1万円札と100ドル紙幣。2013年2月撮影。(2016年 ロイター/ Shohei Miyano)

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 26日中盤の米ニューヨーク外為市場では、ドルが安全通貨とされる円に対し売られている。日銀の黒田東彦総裁発言を受けて、日銀が円安誘導を行なうことは不可能との見方が強まったほか、この日夜に予定されている米大統領候補によるテレビ討論会を控えた不透明感がドルを圧迫している。

黒田総裁は2%のインフレ目標達成に向けて政策を総動員する用意があるとしたほか、当面資産買い入れの大幅な増額、減額はいずれも想定していないとの考えを示した。

ロイターデータによると、ドル/円JPY=は一時100.29円まで下落。直近では0.5%安の100.47円で取引されている。

オアンダのシニア為替ストラテジスト、アルフォンソ・エスパーザ氏は、日銀は今後も軌道修正しない意向を示しており、「これは円が現在の水準から引き続き値上がりすることを意味している」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below