Reuters logo
原油先物上昇、サウジアラムコが供給削減との見方で
2017年5月10日 / 01:49 / 4ヶ月前

原油先物上昇、サウジアラムコが供給削減との見方で

 5月10日、アジア時間の取引で、原油先物が上昇している。サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコが、6月のアジア向けの原油供給量を約700万バレル削減する見通しだとしたロイター報道が背景。写真のサウジアラムコ・ロゴは3月バーレーンで行われた第20回中東石油ガスショー会議で撮影(2017年 ロイター/Hamad I Mohammed)

[東京 10日 ロイター] - 10日アジア時間の取引で、原油先物が上昇している。サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコが、6月のアジア向けの原油供給量を約700万バレル削減する見通しだとしたロイター報道が背景。

0028GMT(日本時間午前9時28分)時点で、北海ブレント先物LCOc1は0.5%高の1バレル=48.98ドル。

米原油先物CLc1は0.6%高の同46.17ドル。

北海ブレント先物と米原油先物は、9日はいずれも1.2%下落していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below