Reuters logo
原油先物が下落、供給過剰や経済減速懸念などで
2016年2月11日 / 04:11 / 2年前

原油先物が下落、供給過剰や経済減速懸念などで

[シンガポール 11日 ロイター] - 11日のアジア時間の原油先物相場は下落。米オクラホマ州クッシングの原油在庫が過去最高を記録したことや、ゴールドマン・サックスの見通しを受けた。

 2月11日、アジア時間の原油先物相場は下落。米オクラホマ州クッシングの原油在庫が過去最高を記録したことや、ゴールドマン・サックスの見通しを受けた。オクラホマ州の油田で2015年9月撮影(2016年 ロイター/Nick Oxford)

0301GMT(日本時間午後零時01分)現在、北海ブレント先物LCOc1は0.31ドル安の1バレル=30.53ドル。米原油先物CLc1は0.49ドル安の26.96ドル。

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が10日発表した週間石油在庫統計(5日まで)によると、原油先物・指標原油の受け渡し地点であるオクラホマ州クッシングの原油在庫USOICC=ECIは52万3000バレル増の6470万バレルと過去最高を記録した。

また、米ゴールドマン・サックスは顧客向けノートで、「中国の成長懸念をめぐるリスクと原油価格の下落は、予想より早く現実化した」と指摘。原油価格は1バレル=20ドル─40ドルのレンジで上下し、2016年後半までトレンドなく荒い値動きを続けるとの見通しを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below