Reuters logo
原油先物が小幅下落、イランの輸出急増で
2016年10月4日 / 01:32 / 1年前

原油先物が小幅下落、イランの輸出急増で

[シンガポール 4日 ロイター] - アジア時間4日午前の取引で、原油先物LCOc1CLc1が小幅に下落している。イランの輸出急増のニュースが圧迫しているが、石油輸出国機構(OPEC)による減産計画が一定の支援材料になっているという。

0015GMT(日本時間午前9時15分)現在、ブレント原油先物は前日終値比0.10ドル安の1バレル=50.79ドル。米原油先物は0.15ドル下落し、1バレル=48.66ドルで推移している。

関係筋によると、9月のイランの原油・コンデンセート輸出は日量約280万バレルと、制裁前のピーク(2011年)とほぼ一致した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below