Reuters logo
米GM、2015年は過去最高益 北米でSUVなどの販売好調
2016年2月3日 / 16:31 / 2年前

米GM、2015年は過去最高益 北米でSUVなどの販売好調

[デトロイト 3日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)は3日、2015年通年の決算が過去最高益になったと発表した。

 2月3日、米GMが発表した2015年通年決算は過去最高益となった。写真はGMのバーラCEO。1月撮影。(2016年 ロイター/Steve Marcus)

北米でスポーツ多目的車(SUV)やピックアップトラックの販売が好調だったことが追い風となった。

米自動車販売がピークに達した兆候が垣間見られるものの、2016年の利益見通しも堅持した。

2015年通年の純利益は過去最高の97億ドルだった。

第4・四半期決算は、純利益が63億ドル(1株当たり3.92ドル)。欧州の一部税金資産の再評価に伴う非現金増加分(39億ドル)を含む。

欧州事業は3億ドルの損失を計上した。GMは、今年の欧州事業が収支均衡すると見込む。

チャック・スティーブンズ最高財務責任者(CFO)は、欧州事業の収支均衡化が「全社的な重点事項」と説明。すでにリストラを行っており、「適切なコスト構造が出来上がった」と話した。

第4・四半期の利払い・税・一時項目前の利益が28億ドル(1株当たり1.39ドル)。

トムソン・ロイター・エスティメーツのまとめた、1株利益のアナリスト予想は1.21ドル。

売上高は横ばいの396億ドルだった。

利益の大半は北米事業から稼ぎ出し、米国外での自動車事業の利益は約1億ドルにとどまった。

中国の合弁事業(JV)から利益6億ドルを計上したが、欧州や中国以外の海外市場が振るわなかった。

2016年は、特別項目を除く1株利益が5.25─5.75ドルとの見通しを維持した。

3日午前の米国株式市場で、GMの株価は約4.3%安の28.37ドル付近で推移している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below