Reuters logo
昨年14年ぶりに発見されたゴッホ作品、アムステルダムで公開
2017年3月23日 / 01:18 / 6ヶ月前

昨年14年ぶりに発見されたゴッホ作品、アムステルダムで公開

[アムステルダム 21日 ロイター] - オランダのアムステルダムのゴッホ美術館で15年前に盗難に遭い、昨年イタリアで発見された絵画の巨匠ヴァン・ゴッホの絵画2枚が、元の美術館で21日から一般公開された。

2枚の絵画は、ゴッホのその後の作品に大きな影響与えたとされる時期のもので、1枚、5000万ユーロ(約60億円)は下らないという。

2002年、2人の泥棒がはしごを使って美術館の壁を登って天井から侵入し、2枚の絵を持ってロープを滑り降りて逃走した。

絵画の捜索は難航を極めたが、昨年9月、ラファエレ・インペリアーレ容疑者の自宅を捜索したイタリアの警察が、二重に造られた壁の内側から布にくるまれた2枚の絵画を発見した。同容疑者は国際的なコカイン取引を仕切っていたマフィアのボスだった。

2枚は額縁から外されて、長年隠されていたが、ほとんど以前と変わらない状態で美術館の壁に戻ったという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below