Reuters logo
ゴルフ=マスターズ、ウッズ欠場でも視聴率堅調の見通し
2017年3月18日 / 01:44 / 6ヶ月前

ゴルフ=マスターズ、ウッズ欠場でも視聴率堅調の見通し

 3月17日、男子ゴルフのメジャー初戦、マスターズ・トーナメントは4月6日に開幕するが、タイガー・ウッズ(写真)がもし欠場したとしても、テレビの視聴率に対して悪影響は及ぼさないとの見通しが示された。ジョージア州オーガスタで2015年4月撮影(2017年 ロイター/Phil Noble)

[17日 ロイター] - 男子ゴルフのメジャー初戦、マスターズ・トーナメントは4月6日に開幕するが、腰のけがにより戦列を離脱中のタイガー・ウッズがもし欠場したとしても、テレビの視聴率に対して同選手が初めてマスターズを欠場した2014年ほどの悪影響は及ぼさないとの見通しが示された。

サンフランシスコのスポーツマーケティング専門家であるボブ・ドーフマン氏はロイターに対し、マスターズのコースの美しさは広く知られており、誰もが見たいと待ち望む有名なホールもあるとコメント。「有力選手らが競い合う展開になれば、確実に安定した視聴率が得られるだろう」と予想した。

2014年大会は当時世界ランク1位のウッズが腰の手術明けで欠場し、テレビ中継の視聴者数はウッズがゴルフ界に出現する前の1993年以来最低の数字を記録した。

しかしウッズはその後も過去の輝きを取り戻せないまま、現在の世界ランクは734位と低迷。それでも仮にウッズが出場して優勝争いに食い込むようだと、テレビ視聴率がはね上がる可能性があるとドーフマン氏は指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below