Reuters logo
ゴルフ=岩田と松山が通算4アンダーの暫定15位、全米プロ
2015年8月15日 / 03:34 / 2年前

ゴルフ=岩田と松山が通算4アンダーの暫定15位、全米プロ

 8月14日、男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権の第2ラウンドで、岩田寛(写真)と松山英樹が通算4アンダーの暫定15位タイに(2015年 ロイター/Brian Spurlock-USA TODAY Sports)

[コーラー(米ウィスコンシン州) 14日 ロイター] - 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は14日、米ウィスコンシン州コーラーのウィスリングストレーツ・コース(パー72)で第2ラウンドを行い、岩田寛と松山英樹が暫定15位タイとした。ラウンドは悪天候のためサスペンデッドとなり、多くの選手が終えられなかった。

岩田は1イーグル、8バーディー、1ボギーでメジャー最少スコアタイの63で回り、通算4アンダーの140として123位タイから一気に順位を上げた。メジャー大会で63のスコアを出したのは岩田が25人目。

松山英樹は5バーディー、3ボギーで2日連続の70をマークし、岩田と同じ通算4アンダー。初日に大きく出遅れた小田孔明は67で回り、通算2オーバーの暫定69位タイと予選通過ギリギリのラインにつけた。

36ホールを終えた選手では、ダビド・リングメルト(スウェーデン)が通算7アンダーのトップ。ジェーソン・デーとマット・ジョーンズ(ともにオーストラリア)がラウンドの途中で通算9アンダー。

今季メジャー3勝目を狙うジョーダン・スピース(米国)は通算6アンダーに伸ばし、暫定7位タイに浮上。世界ランク1位のロリー・マキロイ(英国)は通算2アンダーの暫定28位タイ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below