Reuters logo
ゴルフ=復帰2戦目のウッズ、腰のけいれんで第2Rを棄権
2017年2月4日 / 00:28 / 9ヶ月後

ゴルフ=復帰2戦目のウッズ、腰のけいれんで第2Rを棄権

[3日 ロイター] - 男子ゴルフの元世界ランク1位、タイガー・ウッズ(41、米国)は腰痛を理由に、本格復帰から2戦目となる欧州ツアーのドバイ・デザート・クラシックの第2ラウンドを棄権した。欧州ツアーが3日、明かした。

メジャー通算14勝を誇るウッズは、2日の第1ラウンドではノーバーディーの5オーバー、77でラウンドした。

ウッズの代理人は報道陣に対し、「昨夜の夕食後、彼の腰がけいれんを起こした。早朝から3時間半ほど治療を受けているが、けいれんがおさまらない」と説明。長期離脱の原因となった、神経痛ではないという。

ウッズは腰痛により、長期にわたりツアーを離脱していた。現在は世界ランク666位。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below