Reuters logo
米グーグル、反トラスト法違反とする集団訴訟の棄却を要請
2014年7月14日 / 00:32 / 3年前

米グーグル、反トラスト法違反とする集団訴訟の棄却を要請

[サンフランシスコ 11日 ロイター] - 米グーグル は11日、スマートフォン(多機能携帯電話)向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」をめぐり、反トラスト法違反で集団訴訟を起こされている問題で、カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所に答弁書を提出し、訴訟の棄却を要請した。

集団訴訟は5月に提起された。グーグルはスマートフォンメーカーに対してアンドロイド搭載端末に自社の検索エンジンを標準装備とすることを強制し、競合企業に対して不当に優位な立場を築き、消費者にも不利益をもたらしたなどと主張している。

これに対してグーグルは答弁書で、スマートフォンメーカーはアンドロイドの使用条件としてグーグルのアプリのインストールを義務化されているわけでないと反論し、集団訴訟に正当性がないとの考えを示した。

グーグルによると、スマートフォンメーカー側は、グーグルのアプリをインストールしないと決めた場合、他社のアプリをあらかじめ装備しておくことができるし、消費者も自分のアンドロイド端末を自由にカスタマイズしてよいことになっているという。

さらにグーグルは、原告側は同社とメーカーの合意によって消費者が過大な端末料金の支払いを強いられたことを証明できていない、と指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below