Reuters logo
GPIF、取引金額を大幅縮小 理事長「市場への影響考慮」
2017年1月6日 / 07:47 / 10ヶ月前

GPIF、取引金額を大幅縮小 理事長「市場への影響考慮」

[東京 6日 ロイター] - 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長は6日の年頭記者会見で、2016年4月の就任以降、1日のオペレーションで動かす金額を大幅に縮小したことを明らかにした。130兆円超を運用している現状を踏まえ、市場に与える影響を考慮した。

 1月6日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長は年頭記者会見で、2016年4月の就任以降、1日のオペレーションで動かす金額を大幅に縮小したことを明らかにした。写真は都内で昨年4月撮影(2017年 ロイター/Thomas Peter)

GPIFの理事長が年頭会見を開くのは初めて。高橋理事長はGPIFの売買動向を指摘する報道について「若干誤解がある」と述べ、1日で動かす金額を「(これまでと比べて)桁が違うくらい小さくしてやっている。市場に影響を与えるのは本意ではない」と説明した。

一方、昨年の金融市場に関しては、英国の欧州連合(EU)離脱などを念頭に「まさに想定外の1年だった」と振り返った。

背景には、ポピュリズムの台頭や世界的に広がる格差があると指摘した上で、「また想定外のことが起こった時にどうするのかを考えるのではなく、格差がどう是正されていくのかという観点から日々の事象をよく見ていきたい」と語った。

GPIFはまた、ESG要素を考慮した指数を公募しているが、高橋理事長は「早ければ3月までには選定したい」との考えを示した。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below