Reuters logo
韓国が鳥インフルで新たに5万羽処分、過去最悪の感染に
2017年3月8日 / 06:29 / 6ヶ月前

韓国が鳥インフルで新たに5万羽処分、過去最悪の感染に

[ソウル 8日 ロイター] - 韓国は、8日に鳥インフルエンザの感染が2件確認されたことから、新たに5万羽の家禽を殺処分した。これにより、昨年末に最初の感染が見つかってから今冬に行われた処分は、同国の全家禽中20%超に相当する3500万羽となった。

農林畜産食品省は声明を発表し、H5N6型鳥インフルエンザの感染がソウル北方の養鶏場で見つかり、さらにH5N8型の感染が韓国南西部のアヒル農場で見つかったと述べた。

一連の感染は過去最悪規模。ただ、1月末ごろから拡大が鈍ってきたもようという。

最近では、2月22日までの15日間は新たな感染が確認されなかった。同日、H5N8型の感染がアヒル農場で見つかり、以来これまでに13件の感染が確認されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below