Reuters logo
ヘッジファンド、今年は株式ロング・ショートの好成績見込む
2016年2月23日 / 10:23 / 2年前

ヘッジファンド、今年は株式ロング・ショートの好成績見込む

[ロンドン 23日 ロイター] - エクイティやマクロ経済のトレンドに呼応して投資をしているファンドの成績が今年、他の投資手法を上回るとの見方が多いことが分かった。ドイツ銀行がヘッジファンド504社を対象に行った調査によるもので、運用資産は合計2兆1000億ドル。

 2月23日、エクイティやマクロ経済のトレンドに呼応して投資をしているファンドの成績が今年、他の投資手法を上回るとの見方が多いことが分かった。写真はNY証券取引所のトレーダー、9日撮影(2016年 ロイター/Brendan McDermid)

今年好成績を見込んでいる戦略3つを選ぶ質問では、40%が「ファンダメンタル株式ロング・ショート」と回答。2位は35%が挙げた「ディスクレショナリー・マクロ」(運用担当者の裁量で戦略を決める手法)だった。

一方で、好成績が見込めない戦略としては27%が「ディストレスト債務」、25%が議決権行使などを伴う「アクティビスト投資」と回答した。

最も好成績が期待できる地域(複数回答)としては57%が西欧を挙げ、北米が55%、日本が31%で続いた。一方、成績が低迷する地域としては南米(35%)、ロシア(30%)が挙げられた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below