Reuters logo
缶詰パーカッション「安全に問題」、CMに英当局が駄目出し
2016年11月24日 / 03:37 / 10ヶ月前

缶詰パーカッション「安全に問題」、CMに英当局が駄目出し

 11月23日、食品大手ハインツのテレビコマーシャルで、英国の食卓で定番のベイクドビーンズ缶を叩いてリズムを刻む場面に安全上の問題があるとして、英公国監督当局が放映を禁止した。英国で2009年撮影(2016年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 23日 ロイター] - 食品大手ハインツのテレビコマーシャルで、英国の食卓で定番のベイクドビーンズ缶を叩いてリズムを刻む場面に安全上の問題があるとして、英公国監督当局が放映を禁止した。

このCMでは、オリジナルの歌「カン・ソング」に合わせて家族連れや労働者、祭りの参加者らがビーンズの缶をパーカッション代わりに叩く場面が映される。これに対し、安全面で問題のある行為を推奨している、または子供が真似をしたら危険であるなど、9件の苦情が寄せられ、当局は今後、現状の形式による放映を禁止すると発表した。

当局は、使用済みの缶を叩く際に手を切る恐れがあるとしているが、ハインツ側は内部にテープを張るよう啓発しておりCMに安全上の問題があるとは認識していないと反論。ただ、英国の同社広報担当者によると「(2カ月の)放映期間はすでに終了しており、再放映の予定はない」という。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below