Reuters logo
日立が中間業績予想を上方修正、金融システムや海外鉄道など好調
2015年10月23日 / 07:07 / 2年前

日立が中間業績予想を上方修正、金融システムや海外鉄道など好調

[東京 23日 ロイター] - 日立製作所(6501.T)は23日、2015年9月中間期の業績予想を上方修正したと発表した。国内向けの金融システム事業が堅調に推移したほか、鉄道事業の海外案件も好調だった。

売上高にあたる売上収益は前年比5.5%増の4兆8060億円(前回予想4兆7000億円)に、税引き前利益は前年比1.6%減の2540億円(同2000億円)に、親会社株主に帰属する当期利益は前年比17.5%減の970億円(同700億円)にそれぞれ引き上げた。

ただ、通期予想については、中国や資源・産油国を中心とした経済成長の減速など先行きが不透明だとして、据え置いた。

2016年3月期は、売上収益は前年比1.8%増の9兆9500億円、税引き前利益は同15.6%増の6000億円、親会社株主に帰属する当期利益は同42.5%増の3100億円を見込んでいる。

志田義寧

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below