Reuters logo
五輪=アイスホッケー、NHL選手の出場コストを連盟が負担へ
2017年3月30日 / 02:30 / 6ヶ月前

五輪=アイスホッケー、NHL選手の出場コストを連盟が負担へ

 3月29日、国際オリンピック委員会は、2018年平昌五輪のアイスホッケー競技について、NHLに所属する選手の出場コストを国際アイスホッケー連盟が負担することに合意したと述べた。写真はNHLブラックホークス─ペンギンズの試合のもよう(2017年 ロイター/Charles LeClaire-USA TODAY Sports)

[ベルリン 29日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は29日、2018年平昌五輪のアイスホッケー競技について、北米アイスホッケーリーグ(NHL)に所属する選手の出場コストを国際アイスホッケー連盟(IIHF)が負担することに合意したと述べた。

NHLのオーナー側は五輪に選手を派遣することによってリーグ戦を2週間半中断することから、さらなる商業的補償を求めるもよう。IOCのスポークスマンはロイターに対し、IIHFとNHLの交渉は継続中であると述べた。

過去5大会ではIOC側がNHL選手の旅費や保険料などの費用を負担してきたが、平昌大会では支払わないと表明したことから、IIHFが負担することになった。最大で総額2000万ドル(約22億2600万円)となる見込み。

NHLのなかにはリーグの決定にかかわらず平昌五輪に出場すると表明している選手もいる。また、IOCのトップスポンサーであり、NHLの大手広告主のひとつであるブリヂストンも、交渉の前進に向けて支援を行っているという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below