Reuters logo
サッカー=セリエA、本田ミラン最終戦でキャプテン
2017年5月29日 / 00:19 / 4ヶ月前

サッカー=セリエA、本田ミラン最終戦でキャプテン

[28日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは28日、各地でリーグ最終戦を行い、本田圭佑の所属するACミランは敵地でカリャリに1─2で敗れた。今季限りで退団する本田はキャプテンマークを託され、フル出場した。

ローマは終了間際にディエゴ・ペロッティが決勝点を決め、ジェノアに3─2で競り勝ち、2位を守った。今季限りで25シーズン在籍したローマを退団するフランチェスコ・トッティ(40)は後半9分に途中出場し、セリエA通算619試合出場、公式戦通算786試合出場を記録した。

長友佑都の所属するインテルはホームでウディネーゼに5─2と大勝した。ベンチスタートだった長友は後半開始からプレーした。

下位では、セリエA初挑戦のクロトーネがラツィオに3─1で勝利し、エンポリがすでに降格が決まっていたパレルモに1─2で敗れたことで、クロトーネの残留とエンポリの降格が決まった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below