Reuters logo
タイ、香港の「雨傘運動」指導者の入国拒否、中国の圧力か
2016年10月5日 / 09:26 / 1年前

タイ、香港の「雨傘運動」指導者の入国拒否、中国の圧力か

 10月5日、タイ当局は、2014年の香港民主化デモを主導した学生運動家、黄之鋒(ジョシュア・ ウォン)氏(写真中央)の入国を拒否した。支援者らは、中国からの圧力によるものだと指摘し、反発を強めている。香港で5日撮影(2016年 ロイター/Bobby Yip)

[バンコク/香港 5日 ロイター] - タイ当局は5日、2014年の香港民主化デモを主導した学生運動家、黄之鋒(ジョシュア・ ウォン)氏(19)の入国を拒否した。支援者らは、中国からの圧力によるものだと指摘し、反発を強めている。

ウォン氏は、タイの2大学で香港の「雨傘運動」や新党「デモシスト」の結成について講演するよう招かれていたが、バンコクで身柄を拘束された。移民当局はロイターに対し、ウォン氏はタイ入国を拒否され、香港に送還されることを確認した。

タイ紙「ネーション」は、空港の入管警察幹部の発言として、同氏は「中国の要請によって」ブラックリストに載せられていたと報じている。

ウォン氏は4日、フェイスブックに、バンコクへの旅が心配と投稿していた。

タイは2014年のクーデターで軍政となり、以来当局者らは中国との距離を縮めている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below