Reuters logo
UPDATE 1-米HPインク、現四半期の利益見通し予想下回る 8─10月期は2%増収
2016年11月22日 / 22:56 / 1年後

UPDATE 1-米HPインク、現四半期の利益見通し予想下回る 8─10月期は2%増収

(内容を追加しました)

[22日 ロイター] - 米HPインク が発表した第4・四半期(10月31日終了)決算は、ノート型パソコン(PC)の販売増加が寄与し、2%の増収となった。ただ第1・四半期の調整後の利益予想はプリンター需要の低迷を反映し予想を下回った。

HPインクは第1・四半期の調整後の1株利益は0.35─0.38ドルになると予想。トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想は0.38ドルとなっている。

発表を受け、米株式市場時間外取引でHPインクの株価は約2.2%安で推移している。

第4・四半期の純利益は4億9200万ドル(1株0.28ドル)と、前年同期の13億2000万ドル(0.73ドル)から減少。一時項目を除く1株利益は0.36ドルと、アナリスト予想とほぼ一致した。

純売上高は122億7000万ドルから125億1000万ドルに増加し、アナリスト平均予想の119億ドルを上回った。ただプリンター事業の売上高は約8.2%減少した。

旧ヒューレット・パッカード(HP)から分社化した同社は、PCやプリンター事業を引き継いだ。HPインクは9月、プリンター事業のてこ入れに向けサムスン電子 プリンター部門を10億5000万ドルで買収すると発表している。

一方、旧ヒューレット・パッカードから分社化され、企業向けハードウエア・ソフトウエア事業などを受け継いだヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE) の第4・四半期決算は、サーバー事業やストレージサービス事業が好調だったことで利益が予想を上回った。

一時項目を除く1株利益は0.61ドルとなり、アナリスト予想平均の0.60ドルを上回った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below