Reuters logo
現代自が米国で「ソナタ」リコールへ、変速機に不具合
2014年7月31日 / 00:41 / 3年前

現代自が米国で「ソナタ」リコールへ、変速機に不具合

7月30日、韓国の現代自動車は米国などで中型セダン「ソナタ」約88万3000台をリコールするニューヨークで4月撮影(2014年 ロイター/Mike Segar)

[デトロイト 30日 ロイター] - 韓国の現代自動車(005380.KS)は米国と同国の自治領プエルトリコで中型セダン「ソナタ」約88万3000台をリコール(回収・無償修理)する。トランスミッション(変速機)シフトのケーブルに不具合が生じ、事故のリスクが高まる可能性があるという。

2011年─2014年モデルの一部が対象。米道路交通安全局(NHTSA)が30日示した資料によると、車両が予期しない方向に動く可能性があるという。

同社の広報担当者によると、この問題に関連して事故やけがが発生したという報告はない。第3・四半期にリコールの通知を開始する見通し。

対象車のうち約88万台が米国で、残りがプエルトリコで販売された。広報担当者は米国外で販売された車両が対象となるかは分からないとしている。

現代自はまた、フロントブレーキの部品が破損する恐れがあるとして、2015年モデルのソナタも5650台リコールするという。米国外の車両は対象にはならないという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below