Reuters logo
スペイン電力イベルドローラ、米での投資に向け海外資産売却へ 
2014年10月6日 / 23:38 / 3年前

スペイン電力イベルドローラ、米での投資に向け海外資産売却へ 

[マドリード/フランクフルト 6日 ロイター] - 関係筋によると、スペインの電力大手イベルドローラ(IBE.MC)は海外にある再生可能エネルギー資産の一部売却に向け、JPモルガン・チェース(JPM.N)と契約した。

売却で最大20億ユーロを調達し、成長著しい米国での投資に活用するという。

風力タービン事業で世界をリードするイベルドローラは既に、ドイツの総合電機大手シーメンスなど欧州企業と組み、米タービンメーカーのドレッサー・ランドを買収することで合意している。欧州経済危機に加え、税改正を含むスペインのエネルギー改革で不振を続ける国内市場以外での買収を通じ成長を図ろうとしている。

同社は国内の送配電事業の売却のためモルガン・スタンレーと契約。金融筋は「イベルドローラは米国で買収しようとしている。買収目標がなければ、何も売らないだろう」と語った。

2人の関係筋によると、JPモルガンは風力発電所や太陽熱発電所など幾つかの資産の売却を負託されており、合計で約20億ユーロに達する可能性があるという。

イベルドローラは世界全体で1万4400メガワットの再生可能エネルギーの生産能力を有する。このうち5700メガワットがスペイン、5457メガワットが米国。

関係筋によると、同社は米国で送配電資産をさらに増やしたい意向だという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below