2015年1月8日 / 08:13 / 3年前

1/8


*08:09JST 1/8
[強弱材料]

強気材料
・NYダウ上昇、堅調な雇用や原油相場の回復を好感
・欧州株式市場上昇、物価下落で欧州中銀(ECB)の量的緩和観測強まる
・米12月ADP全米雇用報告、前月比24.1万人増で市場予想上回る
・米半導体SOX指数、上昇
・東証REIT指数、小幅反発
・シカゴ225先物清算値17010円、大阪比50円高
・ドル/円、円安進行(119円33-34銭)
・ユーロ/円、円安進行(141円22-26銭)

弱気材料
・仏新聞社襲撃事件、テロへの警戒広がる
・ユーロ圏12月消費者物価指数速報値、0.2%下落でデフレへの懸念
・米オバマ政権と共和党の対立で政策停滞の懸念も

留意事項
・マクドナルド2702、記者会見で異物混入を陳謝
・15年度予算案、公共事業費6兆円以下に
・北陸新幹線、福井延伸20年に前倒し検討
・NY原油先物、反発(1バレル=48.65ドル)
・NY金反落、米雇用指標の改善で売り先行
・米長期金利、上昇(10年債利回り1.96%)
・長期金利、上昇(10年債利回り0.300%)
・対外対内証券売買(先週)
・12月末オフィス空室状況
・12月車名別新車販売台数
・ガンホー3765記者会見
・生活意識に関するアンケート調査の結果(第60回、日本銀行)
・独11月製造業受注
・ユーロ圏11月生産者物価指数
・ユーロ圏11月小売売上高
・ユーロ圏12月景況感指数
・英イングランド銀行(英中央銀行)が政策金利発表
・米新規失業保険申請件数(先週)
・米消費者信頼感指数(先週)
・米11月消費者信用残高

《HK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below