Reuters logo
【中国の視点】ブラジル:景気低迷などで人口の入れ替えが激しく、治安に不安の声も
2017年7月7日 / 04:28 / 3ヶ月前

【中国の視点】ブラジル:景気低迷などで人口の入れ替えが激しく、治安に不安の声も


*13:21JST 【中国の視点】ブラジル:景気低迷などで人口の入れ替えが激しく、治安に不安の声も
景気低迷や国内の政治不安に悩まされているブラジルにおいて、同国から離れる国民が増加している。同時にブラジルに入国する難民も増加しているため、人口の入れ替えが激しくなっていることを受け、人材の流出や治安に不安の声が浮上している。

ブラジルから離れる国民の増加について、失業率の上昇や政治不信などが挙げられている。ブラジル当局が発表したデータによると、2014-16年の間に計5万5402人のブラジル人は同国を永久的に離れると申請した。これは2011-13年の申請者の約2倍になるという。

今年1-3月期のブラジルの失業者数は1420万人で、失業率は13.7%となり、過去最悪の水準を記録した。また、構造改革の実施などに期待されているテメル大統領も汚職疑惑で起訴されており、政治に不信感を抱く国民が増加していることなどがブラジル離れを加速させているとみられている。

同時に、ブラジルへの移住を求める難民申請も増加している。ブラジル当局によると、今年1-5月の間に計1万507人の難民申請を受け付けたという。これは昨年通期の申請者数1万308人を199人上回った。

中国の専門家は、ブラジルにおける人口の入れ替えについて、正常な状態ではないと指摘。これが人材流出を加速させるほか、治安問題などを引き起こす可能性があるとの見方を示した。また、難民の増加や人材の流出で納税者が減少すると同時に財政支出も拡大されるため、ブラジル財政収支が一段と悪化する恐れがあると強調した。
《AN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below