Reuters logo
買い先行も自動車セクターが相場全体の重しか
2017年2月7日 / 23:37 / 8ヶ月前

買い先行も自動車セクターが相場全体の重しか


*08:30JST 買い先行も自動車セクターが相場全体の重しか
 8日の日本株市場はこう着感の強い相場展開が続きそうである。フランスの欧州連合(EU)離脱警戒による前日の下げの一因だった欧州市場は概ね落ち着いた動きをみせており、一先ず自律反発が意識されそうである。シカゴ日経225先物清算値は大阪比70円高の18950円となり、これにサヤ寄せする格好から、やや買いが先行しょう。

 ただし、決算が本格化する中で積極的には手掛けづらい需給状況である。また、欧米など政治の先行き不透明感から円相場は不安定であり、これも手控え要因につながる。さらに、米商務省が発表した2016年の貿易統計(通関ベース)によると、モノの貿易での対日赤字は689億ドルとなり、相手国別では3年ぶりに中国に次ぐ2位に浮上。トランプ大統領による批判発言等が警戒されるなか、自動車セクターの不安定な値動きが、相場全体への重しになりそうである。

 その為、日経平均の19000円処から積極的に上値を買い上がる動きは期待しづらく、こう着感が強まりやすい。物色は決算を手掛かりとした個別対応のほか、値動きの軽い中小型のテーマ株等にシフトしやすいだろう。また、決算についても資金が一極集中しやすく、資金回転が利きづらい需給状況でもある。
《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below