Reuters logo
イベント通過とともに先高期待が高まりそうだが
2017年4月25日 / 23:36 / 5ヶ月前

イベント通過とともに先高期待が高まりそうだが


*08:31JST イベント通過とともに先高期待が高まりそうだが
 26日の日経平均は買い先行の展開になろう。25日の米国市場はNYダウが200ドル超の上昇となり、ナスダックは初の6000pt乗せとなった。26日発表される税制改革案への期待のほか、28日に期限を迎える暫定予算にむけてメキシコ国境の壁建設費の予算計上を先送りにしたことが好感された。この流れを受けて、シカゴ日経225先物清算値は大阪比110円高の19200円、円相場は1ドル111円台と円安に振れており、この流れを引き継ぐ格好となりそうだ。

 フランス大統領選第1回投票、北朝鮮人民軍創軍85周年といったリスク要因が通過し、市場は26日の税制改革案への期待が高まっている。また、米政府の暫定予算期限についてもメキシコ国境の壁建設に関する予算確保を年後半に先送りすることを容認する構えであり、政府機関が閉鎖する事態を避けられる可能性である。

 日本銀行の金融政策決定会合が開かれるが、現状維持が予想される。4月2週の投資主体別売買動向では現物と先物合算で外国人が6週ぶりに買い越しとなったが、海外勢の需給変化がみられるなか、イベント通過とともに先高期待が高まりそうだ。

 ただ、28日は決算発表の第一弾のピークとなるほか、週後半から大型連休に入るため、次第に短期的な値幅取り狙いが中心になりやすいと考えられる。決算を手掛かりとした日替わり物色に向かいそうだ。また、日経平均は年初から3月にかけてのもち合いレンジの下限を捉えてきている。ここからが戻り待ちの売り圧力も警戒されやすいところである。(村瀬智一)
《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below