Reuters logo
イベント通過後のアク抜け意識も
2017年6月7日 / 23:33 / 3ヶ月前

イベント通過後のアク抜け意識も


*08:28JST イベント通過後のアク抜け意識も
 8日の日本株市場はこう着感の強い相場展開が続こう。7日の米国市場では、8日のECB理事会でインフレ見通しを引き下げるとの観測から買い先行となった。また、コミーFBI前長官とトランプ大統領の面談内容が記載された証言原稿が公表されると不透明感がやや後退、引けにかけて堅調に推移した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比40円高の19990円。

 引き続き重要イベントを前に模様眺めムードが強まることになろうが、日経平均は2万円近辺での底堅さが意識されており、イベント通過後のアク抜けを意識した押し目買いの動きが強まる可能性がありそうだ。一部メディアではコミーFBI前長官は、大統領選中のトランプ陣営とロシアの癒着疑惑への捜査に関し、トランプ氏が妨害を試みたと主張することは控える公算が大きいとの見方を伝えている。

 また、足元で金融株が底堅さをみせてきており、投資家のセンチメントを明るくさせそうだ。また、昨日はマザーズ指数やJASDAQ平均がプラス圏で推移するなど、個人主体の中小型株での物色は活発である。外部環境の影響を受け難い中小型株に値幅取り狙いの資金が向かう流れが強まりやすいだろう。個別の材料のほか、引き続きビットコインやゲーム関連辺りに注目か。(村瀬智一)
《AK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below