Reuters logo
東芝、ふくおか、昭和HDなど
2017年3月24日 / 06:35 / 6ヶ月前

東芝、ふくおか、昭和HDなど


6502  東芝  223.0  +15.7大幅続伸。投資ファンドのエフィッシモが3月15日時点で同社株式42億3760万2026株(保有割合8.14%)を保有していることが判明し、材料視されたようだ。筆頭株主に浮上したもよう。また、主力取引行の三井住友銀行とみずほ銀行が巨額損失の原因となった米WHへの米連邦破産法11条の適用を月内に申請するよう同社に求めていたが、決算発表を考慮し回答期限を4月11日に延期と報じられている。

8354  ふくおか  498  +6一時518円まで上昇。SMBC日興証券は、レーティングを「2」から「1」に格上げ、目標株価を550円から600円に引き上げた。十八銀行との経営統合見送りをメインシナリオに変更。17年3月期の正ののれんの一括償却により、18年3月期以降のEPSには10円程度(2割強)のプラス影響。償却負担剥落と現在株価から割安と判断した他、審査取り下げの想定も織り込まれつつありネガティブ視されないと。

5103  昭和HD  190  +13急伸。タイ上場子会社のGroup Lease PCL(以下GL)が、ホンダオートバイの包括代理店であるHONDA NCXとの新規提携により、未開拓市場であるミャンマーにてファイナンスサービスを拡大させると発表。HONDA NCXは、ミャンマー国内に約100ヶ所のディーラーネットワークを持つことから、同社子会社のGLが手がけるファイナンスサービスの業績拡大期待が高まる展開に。

3865  北越紀州  797  +34大幅反発。17年3月期の連結営業利益は、前期比19%増の110億円前後になりそうだと報じられ、会社計画(105億円)を上回る観測が好感された。前期に買収したカナダの紙パルプ会社など海外事業が好調。洋紙需要が低迷する国内事業をカバーしたもよう。また、中国で生産する白板紙事業は食品の包装箱向けの需要などが伸びた他、値上げを複数回行ったこともあり赤字幅が縮小するようだ。

6291  エアーテック  855  +150ストップ高。調合する際に飛び散った抗がん剤を無害にする作業台(安全キャビネット)を発売するとの一部メディア報道が材料視された。世界で初めての設備として、国内の大型病院や研究機関などに売り込むようで、海外展開も検討していることから業績期待が高まる展開に。「殺細胞性抗がん剤」には発がん性のリスクがあり、胎児にも影響を及ぼすとされ、対策が求められていた。

2326  デジアーツ  3045  -70一時急伸もマイナス転換。17年3月期の通期予想を上方修正。営業利益を14億円から17億円に引き上げた。官公庁向け「i-FILTER」の大規模案件を獲得。また、総務省の自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化指針を受け、都道府県及び市区町村向けに「i-FILTER」シリーズや「m-FILTER」シリーズが好調に推移した。また、期末配当予想を10円から14円に増額。なお、短期的な出尽くし感が優勢に。

3686  DLE  621  +20一時急伸。国内最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」が米国に進出と報じられている。これまで6つの国・地域で開催してきたが、18年5月にも米ニューヨーク市の国連本部で「対話と発展のための世界文化多様性デー」の関連イベントとして開催するもよう。TGCは同社子会社が運営していることから、物色を期待した短期資金が向かったようだ。

7968  TASAKI  1735  +185後場急伸(13:33から売買停止)。MBOを実施することがわかったと一部メディアが報じた。現経営陣がTOB(株式公開買い付け)を実施、同社は上場廃止になる見込み。報道によるとTOB価格は、23日終値(1550円)に対して3割程度のプレミアムを加えた金額になるもようで、これにサヤ寄せする格好。株式取得には現経営陣のほか、アジア系投資ファンドのMBKパートナーズもスポンサーとして参加するようだ。


《HI》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below