Reuters logo
トランプ政権と対峙するFRB
2017年2月15日 / 23:58 / 7ヶ月前

トランプ政権と対峙するFRB


*08:50JST トランプ政権と対峙するFRB
 米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は15日、下院金融サービス委員会で議会証言を行い、利上げ継続の必要があることを示唆した。14日に行われた証言と内容的に大きな差はなかったが、質疑応答では金融緩和政策や銀行規制について、共和党議員から厳しい質問を受けた。

 報道によると、共和党のヘンサーリング委員長は「ゼロ金利や、FRBのバランスシート拡大が健全な経済につながると裏付ける材料は全く存在しない」と指摘した。同委員長は、FRBが政策ルールを無視した場合、議会が金利政策を監視する規制案を計画する。

 イエレンFRB議長はFRB(中央銀行)の独立性が脅かされることを強く警戒しているとみられているが、トランプ大統領はFRBに対する議会の影響力を大幅に高めることを計画しているとの見方が多い。この場合、FRBの金融政策における自由度はかなり低下する可能性があるため、金利見通しの不確実性は高まり、ドル高継続の思惑はやや後退する可能性がある。
《MK》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below